健康コラム

467

質の良い「睡眠」で健康づくりを。

暑くて寝苦しい…
かと思えば朝方はヒンヤリ。
眠りが浅くなっていませんか?

suimin

今回は睡眠に関連するツボを紹介します。

 

眠れないときのツボ

mame_01

高ぶった神経を落ち着かせて眠気を誘うのが、足の裏、かかと中央にある失眠穴(しつみんけつ)。
夜中に目がさえて、なかなか寝つけない時は、あせらずこのツボを刺激してみましょう。
にぎりこぶしをつくって左右20回ずつ、ゆっくりたたきます。

 

睡眠不足による疲れ顔にも

mame_02

睡眠不足が続くと血行不良が生じ、酸素や栄養が十分に届かず、その結果、目の下にクマができることも。

おすすめは、左右の目の下の骨の縁、中央にある承泣(しょうきゅう)という疲れ目のツボ。

人差し指で気持ちよい程度に数回押します。
眼球を圧迫しないよう、目の方向に強くおさないようにしましょう。

 

この記事を書いた人 AUTHOR

tofumoritayauser

会員誌編集部

毎月発行される豆腐の盛田屋会員誌「てをつなごう」で紹介されたレシピ・美容情報を発信。
豆腐や豆乳を使用したヘルシーレシピは必見です!
Posted in 健康コラムNo Comments » 

関連キーワード KEYWORD

関連記事 RELATED

人気記事 POPULAR