豆乳美容コラム

2,072

「貼るパック」と「塗るパック」の違いは?肌に合わせて使いこなそう!

Q.「貼るパック」と比べて、「塗るパック」はどう違いますか?
A.「塗るパック」は長時間のケアに適したパック。
より長く肌を潤せるのが特徴です。

よくある、マスク型の「貼るパック」は、実は短時間での潤い補給に適したもの。
「長時間貼っているほどいい」と思いがちですが、それは、下記(△印)のような理由で間違い。

一方ジェル状の「塗るパック」は、長時間の保湿に特化したパック。
乾燥から肌をしっかり守りながら、潤いを持続的に補給します。

151014wp_07
151014wp_08

Q.美容液を愛用中。「塗るパック」も使った方がいいの?
A.特に乾燥が気になるこれからの秋冬は、「塗るパック」をプラスしてみましょう。

もちろん美容液にも保湿力はありますが、さらに高い保湿力を持つのが「塗るパック」。
美容液は使用感重視ですが、「塗るパック」は使用感だけでなく保湿力重視。

蒸発しにくく、肌の上にのっている間中、ずっと潤い成分が浸透します。
就寝前に塗れば「美肌のゴールデンタイム」に効果的に働き、朝まで潤いを補給。
翌朝はプルプルです!

151014wp_09

Q.「洗い流すパック」の良さは何?
A.汚れの除去と保湿が同時にでき、入浴ついでに使えるのも魅力です。

洗い流すタイプのパックには、余分な汚れを吸着しながら、潤いを補給する働きがあります。
毛穴が開きやすい入浴中に使えば、潤い成分がさらに浸透し、モチモチの潤い肌に仕上がります。

151014wp_10

この記事を書いた人 AUTHOR

tofumoritayauser

会員誌編集部

毎月発行される豆腐の盛田屋会員誌「てをつなごう」で紹介されたレシピ・美容情報を発信。
豆腐や豆乳を使用したヘルシーレシピは必見です!
Posted in 豆乳美容コラムNo Comments » 

関連キーワード KEYWORD

関連記事 RELATED

人気記事 POPULAR