豆乳健康コラム

603

朝、昼、夜。1日の冷え対策

寒さが深まる12月。
さまざまな不調を招く「冷え」を防ぐ豆知識をご紹介します。

その1.朝のスタートは「1杯の白湯」から

mame_01

1日の中で特に体温が低い朝。
起きたらコップ1杯(150ml)ほどの白湯を飲みましょう。
温度は人肌よりも少し熱いと感じるくらいに。
内臓から温まり、代謝も高まりやすくなります。

その2.昼は「正しい重ね着」で冷えを防ぐ

mame_02

重ね着のコツは、あまりぴったりしたものより、少しゆとりのある服を重ねて服の間に空気の層をつくること。
また綿は保水作用があるため、汗をかくと冷たく感じやすく、一番下に着るには不向き。
おすすめはシルクやウール、機能性インナーなど。
さらに、股引、タイツなど、下半身に1枚足すと全身が温まりやすくなります。

その3.夜は「寝る前のストレッチ」で温かく

mame_03

足先が冷えてなかなか寝付けない・・・という方におすすめの、血行を促進するストレッチをご紹介します。

1.椅子に座る。
2.片脚の足先をもう片方の脚の膝の上に乗せ、足の指を手でつかみ、足の裏側に向けて強めに曲げる。
3.曲げて5秒数えたら、手を離し、脚を降ろす。

※2~3を5回ずつ繰り返す

この記事を書いた人 AUTHOR

tofumoritayauser

会員誌編集部

毎月発行される豆腐の盛田屋会員誌「てをつなごう」で紹介されたレシピ・美容情報を発信。
豆腐や豆乳を使用したヘルシーレシピは必見です!
Posted in 豆乳健康コラムNo Comments » 

関連キーワード KEYWORD

関連記事 RELATED

人気記事 POPULAR